大学院の紹介

ホーム > 大学院の紹介

岡山大学大学院自然科学研究科(数学系)

algebra

最先端の数学の理論的研究を行うとともに
数理科学の分野で活躍を目指す学生に対して
極めの細かい学位指導教育を行います。

博士前期課程(修士課程)
数理物理科学専攻(数学系・ 数理科学講座)

数学及び物理学に関する基礎から応用まで幅広い教育と研究を行い,学際性・総合性に基づく広い視野を兼ね備え,自然科学の急速な発展に対応できうる人材の育成を図ることを目指します。

大学院のセミナー風景
大学院のセミナー風景
 
博士号取得者が数学会で受賞
博士号取得者が数学会で受賞

博士後期課程(博士課程) 数理物理科学専攻(数理科学大講座)

数理科学は学問研究の基礎科学として,さらには全てのものの根本原理を追求する「メタ科学」として今後も以前にも増して重要な役割を果たすことが期待されています。一方で,我が国を含めて今日の国際社会において,あらゆる分野で高度情報化及び電子システムの高度化・高機能化が急速に進展しています。 このような時代の趨勢に対応するため,純粋および応用数学とエレクトロニクスを基盤としてシステム化とコンピュタリゼーションの教育研究を行い,高度な論理的研究能力と広い視野をもった人材の育成を図ります。